頭皮を再生させる薬 | AGAを正しく理解し、より良い治療を目指しましょう。 menu

頭皮を再生させる薬

積み上げられている薬のパッケージ

頭皮の環境というのは本来はジャングルに近いものです。
栄養満点の土壌と、そこから伸び放題の木々たち。
実際にAGAになる前の頭皮というのはそういったものです。
しかし、AGAがジャングルを荒野へ変えてしまいます。
頭皮から栄養が失われることで、髪の毛は段々と細く弱々しいものになってしまいます。
しかし、ミノキシジルが再び荒野をジャングルにしてくれるのです。

そのためにはまずAGAの進行を止めるところから始まります。
フィナステリドでAGAの進行にストップをかけたところで結局髪の毛が生えてくるかは自分の髪の毛次第ということになります。
そこにミノキシジルの効果をぶち込むことで髪の毛が育ちやすい、最高の環境を作り出すというわけです。
結局どちらもその働きを補完し合ってようやく髪の毛が再生するというものです。
それほどまでにAGAの力というものは凄まじいものなのです。

そんなAGAに対抗するにはどうしてもそのふたつの力を組み合わせて戦うしかありません。
AGAは命に関わるものではありません。
しかし、髪が抜け落ちていくのはある種「髪の死」と言い換えても良いのではないでしょうか。
髪の毛がないことで我々の見た目というのはどうしても弱々しいものになってしまいます。
AGA治療はそういった意味では一種の闘病なのです。